ハゲ・薄毛のあなたへ

皆さん初めまして―。

まほろばです。

 

ごあいさつ

ワタシは現在35歳―。

20代後半から薄毛に悩み続けていました。

元々オデコも広く、毛も細い。

それで天然パーマ。

 

人と人との関わり合いの中で、

ストレスもたくさん。

たばこは1日20本。

お酒は1日ビール3本。

食事は朝は食べず、昼はてきとうに

夜はつまみをポリポリと…。

 

営業先では

「生え際クン。」

とまで呼ばれていました。

 

しかし2016年の4月から

頭髪治療専門病院に通院するタイプの

ハゲ・薄毛治療[AGA(男性脱毛症)治療]を始め、

わずか約6カ月間で効果を実感し、

自信を取り戻すことができました。

 

ハゲ・薄毛を自覚した瞬間

約9ヶ月前―。

 

ある日、あまりにも

ハゲが隠れない髪型の状態だったため、

恐る恐る自分の頭を上からiphoneで

撮影してみると…。

 

「めっちゃハゲとるやん。」

治療開始から36日後の初期脱毛進行中の写真

 

自分が完ぺきにハゲている事を自覚し、

なにかしらの方法で発毛活動をすることを

決めました。

 

「これはもうヤバイ。」

 

と感じ、次の日から、

育毛剤やら発毛剤やら頭髪治療に関わる

様々なことを調べぬいたあげく、

頭髪治療専門病院に月1回通院し、

医師の指導を聞き、

処方された薬を毎日飲み、

何とか納得のいくラインまで改善しました。

 

そうですこれが、

ハゲ・薄毛治療[AGA(男性脱毛症)治療]です。

 

ハゲと認めれなかった3つの逃げハゲ

ワタシは

・生まれつきおでこが広いという思い込み

・天然パーマでボリュームがあるように見える

・ハゲが目立ちにくい髪型にしていた

という3つのハゲをごまかす思考だったため、

 

「自分はまだ大丈夫」

 

という根拠の無い自信が生まれ、

治療に踏み出せずにいましたが、

いざ治療をしてみると、

 

「もう5年早くこの病院と出会っていれば…。」

「もう5年早くハゲを病気と気づいていれば…。」

「もう5年早くハゲと自覚していれば…。」

 

くやまれるばかりですが、仕方ありません。

 

AGA(男性脱毛症)は病気

そうなんです。ハゲ(薄毛)は

「病気」

なんです。さらに、

「早期治療開始が回復するのも早い」

いわば、ガンと一緒です。

 

今となっては、治療開始の時よりも

メンタル的にも落ち着いており、

男性としての自信も

取り戻しつつあります。

 

ワタクシまほろばが、

なぜ治療記録を公開するか?

 

それは、先ほどもお伝えしましたが、

ハゲ・薄毛のAGA治療というのは、

なるべるハゲてから

早い時期治療を始めた方が、

結果が出るからです。

それに気づいて欲しいからです。

 

極端な話ワタシの場合、

30歳の時に治療を始めていれば、

もっと効果が出たからです。

 

30歳~35歳までの5年間は

ハゲが目立ちにくい髪型にし、

風が吹いた時は、オデコが見えないよう

顔面は風下を向き…。

そんなつらい日々でした。

 

もっと早くAGA(男性脱毛症)治療と出会っていれば

「もしも30歳でこのAGA治療と出会っていれば…。」

 

少なくとも、5年間の過ごし方は

劇的に変わったでしょう!

 

ワタシが病院に通院するタイプの

ハゲ・薄毛治療

[AGA(男性脱毛症)治療]を始めたのも、

 

・自分はハゲていると認識した点

・ハゲ(AGA)は病気で治療すれば治ると知った点

 

からハゲに取り組む姿勢は180度変わりました。

 

頭髪治療専門病院で復活しました

ワタシが一番オススメする

AGA(男性脱毛症)の治し方は、

頭髪治療専門病院に

通院するタイプですが、

発毛剤や個人的に薬を輸入して飲んだりなど

改善されている方もたくさんいます。

 

早く行動を起こすがイチバン!

 

ハゲの方・薄毛のあなた!

前向きに取り組めば、

しっかり結果が出ます!

 

それを証明すべく、

治療記録を公開していきます。

 

ヘアメディカルの公式HPはこちら

発毛専門AGAクリニック【ヘアメディカル】


投稿日:2016年10月1日 更新日:

執筆者:

プロフィール



はじめまして、まほろばと申します。

ヘアメディカルAACクリニックでAGA(男性脱毛症)の治療を受けています。

さまざまなAGA(男性脱毛症)治療がある中で、頭髪治療専門病院に通院するタイプのAGA治療を始めたきっかけや、処方される薬のご紹介、診察の体験談、効果報告などをお伝えしていけたらと考えています。
これからAGA治療を始められる方の参考になればと思いスタートしました。

まずは無料カウンセリングがオススメです。
ワタクシも最初のきっかけとなりました。
【ヘアメディカル】



プロフィールをもっと詳しく見る
プライバシーポリシー
運営者情報
お問い合わせ